腱鞘炎・ばね指

【 腱鞘炎・ばね指 】

腱鞘炎やばね指は、手の使い過ぎにより腱鞘と指の筋肉・腱の間に炎症が起きて痛みが発生したり、組織が肥厚して指の動きが悪くなります。

CDD92982-0401-427C-A957-961EAAB6DF7B.jpegA19284ED-031D-4EAE-9E5E-2423B2E997D1.jpeg

基本的な治療方法は、作業を減らすこととお薬で炎症を抑えることが主流です。

O-gaでは、原因を手首や指の筋肉・腱に限定せずに、首・方・背中の組織までしっかりと評価・施術します。

腱鞘炎・ばね指でお困りの方のほとんどが首・肩こり、腰痛を併せ持っているものです。

このことに注目せずに腱鞘炎の回復は難しいかもしれません。

28A10A14-EA21-4DE8-B825-35F5B7C2871B.jpeg706C35BF-5E5B-43CE-8048-89F8CFCE5D49.jpeg

また、日常生活に支障が出ないようにしたり、二次的障害が発生しないように、お薬で炎症を抑えることは非常に重要なことですが、そもそもなんで腱鞘炎・ばね指になったかが重要ではないでしょうか。

 

腱鞘炎・ばね指の施術で首こりや肩こりまで改善することも期待できます。