どんな施術?

「 施術の流れ 」

① 問診

 -問診にて身体の状態や体質、日常生活に潜んでいる原因を探ります。

35BABB64-0C18-4AEE-80C0-B9B752086F8C.jpeg

 

 

② 検査

 -問診をもとに、関節の動きや筋力、神経、筋肉の硬さなどを把握して施術部位を絞ります。

C8B2A530-99AB-4E48-B5A1-BA878749E3BB.jpeg

 

 

③ 施術

 -問診と検査で全身の問題があった部分を調整します。痛みをともなうこともありますがお客様に合わせて施術します。

A0B22C09-FD0F-46D1-8353-905A1FAD181B.jpeg

 

 

④エクササイズ提案

 -最後に1つか2つの無理なくできるエクササイズを提案して終わりです。

1DA155EA-7DCB-4108-AF06-FC03F434CCC4.jpeg

 

 

「 施術の中身 」

①頭部・頭蓋調整

 -頭蓋の調整で脳脊髄液の循環を整えます。

805BDB74-54C1-4619-8DE6-4B964C65C515.jpeg

 

②頸部の調整

 -頸部は自律神経に強く関係します。

5DA5DB38-2857-43A1-90DF-D91A67E7686C.jpeg

 

③腹部・内臓の調整

 -内臓の働きや横隔膜(呼吸筋)の働きを高めて腰痛などを予防します。

1F74EDF4-6D52-4FC6-A535-7C0C665A9026.jpeg

 

④骨盤の調整

 -腰痛の予防、骨盤内の内臓の不調を予防します。

00712DEA-E601-430F-8D2C-A7E9AE112A3D.jpeg

  

⑤筋膜・トリガーポイントマッサージ

 -筋膜のゆがみは痛みなどの不調を作ります。痛みを伴いますが、個人の感覚に合わせますのでご安心ください。

A0B22C09-FD0F-46D1-8353-905A1FAD181B.jpeg

 

⑥股関節の調整

 -関節内の動きを整えます。姿勢を整えたり、下肢の循環を良くするためには重要です。股関節の機能低下は、腰痛や歩行能力低下の原因を作ります。

C8B2A530-99AB-4E48-B5A1-BA878749E3BB.jpeg