インフォメーション

2018-12-06 22:43:00

症例〜腰が痛くて反れない〜

こんにちは、霧島市の腰痛整体 ORGAです。

今回は、腰痛の相談を紹介します。

 

2週間前ぐらいから腰が痛くなり、後ろに反らすとやや強い痛みが出ていました。

最初は仰向けに寝られなかったようです。

腰痛は睡眠を妨害するので、睡眠障害になりやすく、そこから自律神経の乱れが生じやすい症状です。

自律神経が乱れると痛みも長引きやすいし、さらに睡眠障害への悪循環に陥りやすくなります。

早めの対策が必要です。

今回のNさんの動きを見てみましょう。

04368C8B-07F3-47CD-8999-B3870E2D4148.jpeg

首や膝はよく動いていますが、腰はほとんど動いていません。

アナトミートレインのバックラインが硬くなっていました。

アナトミートレインバックライン.png

太ももの裏やふくらはぎの筋肉を緩めて、最後に腰の筋肉を緩めました。

後面を全体的に緩めることで、腰の動きが柔らかくなりました。

67DFB88C-8B46-4216-A7C8-D9FB5BFD0AE3.jpeg

(効果を保証するものではありません)

 

腰の痛みには、背筋やもも裏、ふくらはぎの筋肉の柔軟性が重要です。

よく荷物を持つ人や猫背の人は、日頃から筋膜・筋肉のケア、ストレッチをしましょう。

 

アメブロでの閲覧はコチラ↓

https://ameblo.jp/seitaioga/entry-12418641335.html