インフォメーション

2018-12-25 23:36:00

ブログ更新〜腰痛と下肢のしびれはヘルニアじゃなかった(霧島市)〜

こんにちは、霧島市の腰痛・自律神経整体ORGA です。

C56062F2-EBCF-4A47-BF6A-49F33863F47E.jpeg

先日、来店されたクライアント様の施術日記をブログで更新しました。

https://seitai-oga.hatenablog.com/entry/2018/12/25/211828

 

ヘルニアの既往があったようですが、今回の症状はヘルニアとは関係ないようでした。

腰痛があって下肢のしびれがあれば普通はヘルニアを心配しますよね。

ヘルニアでは、筋力の低下(脱力)、感覚障害、深部腱反射の消失など神経症状がしっかりと出ているかをみていきます。

痛みだけでヘルニアと判断するのは非常に危険です。

また、ヘルニアは状態を表す診断名であって、必ずしも原因ではありません。

むしろ臨床経験としては筋肉の強い緊張が原因であることの方が多い。

ヘルニアは筋肉の緊張を高めることが報告されていますが、それだけです。

ヘルニアが痛みを出現させることは証明できていません。

 

今回のケースは、痛みとしびれだけで理学的検査ではヘルニアの所見はありませんでした。

感覚異常であるしびれの範囲が第4腰神経の支配領域と一致しませんでしたし…。

それに加えて筋肉の調整で症状が出現するなど筋肉と強い関係がある様子がみとめられました。

おそらく今回のアプローチの継続で良い方向にいくのではないでしょうか。

 

画像でヘルニアがあれば心配しますよね。

こんな研究がありました。

でも、健常人の50%にはヘルニアが存在します。

痛みの有無は関連がありませんでした。

痛みが出ている人の中にはヘルニアがない人も大勢いました。

ヘルニアの手術を受けても症状の改善はない、もしくは小さい方は大勢います。

整体を試してからでも遅くはありません。